野菜は体に良い、と思ってはいても忙しい毎日を過ごしていると、「野菜を食べなくては」と思いながらも、忙しくてゆっくりと買物する時間がない、料理する時間がない、いう方は多いのではないでしょうか。

ところで、野菜の色が持つ健康パワーをご存知でしょうか?

野菜にはいろいろな色がありますが、赤色、黄色、緑色、紫色、白色と大きく分けてこの5つに分けられます。

野菜の色と効果は?

・赤色の野菜・・・トマト、赤ピーマンなど
リコピンは特に抗酸化力が強く、がんの予防や老化防止、動脈硬化に役立ってくれます。リコピンは油と一緒にとると吸収率がアップします。

 

・黄色の野菜・・・カボチャ、ニンジンなど
赤色の野菜と同じく動脈硬化やがんの予防などにも効果的です。

 

・緑色の野菜・・・ブロッコリー、ホウレンソウなど
活性酵素を抑えてくれるので、がんの予防やコレステロールの吸収の抑制や動脈硬化、糖尿病の予防も期待できます。

 

・紫色の野菜・・・ナス、紫キャベツなど
紫色にはアントシアニンの一種であるナスニンには抗酸化作用がある成分が含まれていて、老化防止に効果的で、目の疲れを和らげる効果もあると言われています。

 

・白色の野菜・・・白菜、ダイコンなど
緑色の野菜同様に、活性酵素を抑制してくれて、病気の予防にも効果的で心臓病にも良いと言われています。

 

そして、色素に含まれる成分の他に、野菜の香りや辛味も生活習慣病を予防することで注目されています。

野菜は調理が面倒、下ごしらえが難しそう、とつい思ってしまいますが、まずは簡単な食べ方から始めてみましょう。

まずは、トマトやレタスといった調理をするまでもなく簡単に食べられるものを食事に取り入れることから始めて、次に「この野菜を買って何かを作ってみよう」となったら、ニンニクやニラなどの香味野菜を使って野菜炒めなどを作ってみてください。

トマトの赤色は気持ちを前向きにしてくれ、シミ予防といった美容効果があったり、ニンニクやニラの香り成分であるアリシンや硫化アリルが血流を良くし、疲労回復や風邪予防にも良いです。

いろいろな色の野菜を料理に取り入れてみることで食卓が色鮮やかになり見ても楽しいですし、野菜の色と形、香りにも目を向けて旬の野菜を美味しく召し上がって楽しんでみてくださいね。

野菜のパワーでもっと健康的に、毎日を元気に過ごしたいですね。

 
また、ブーケに使用している野菜の栄養・料理レシピなどについては下記のサイトでもご紹介しています。
http://www2.learningdesign.jp/recipe/

 

あなたも野菜ブーケを大切な方へプレゼントしてみませんか?

※カラフルで旬の新鮮野菜で作る「野菜ブーケ」を今すぐチェックするには下記のバナーをクリックしてみてください。

IMG_8531

ベジィデザインでは、富山県で採れた

新鮮なオーガニック野菜などをベースにブーケを作り

全国にクール便でお届けしています。

あなたの大切な方の記念日などのお祝いに、

野菜ブーケをプレゼントしてみませんか?

数日飾ったあとは、料理して美味しく召し上がれます。

※下記のバナーをクリックしてオンラインストアをご覧ください。

IMG_8531