冬になると、甘みと水分を含み鍋物や煮物の具材におすすめの野菜の一つである大根。

大根は周年出回っていますが、本来の旬は冬です。

大根は中国から伝わり様々な品種が生まれ、現在流通しているものはヨーロッパ大根、中国大根、日本大根など、いろいろな大きさ、形、色があります。一般的に店頭で見かけるものは白くて長い青首大根ですが、今回は、珍しい「ビタミン大根」について書きます。

ビタミン大根は、成長する過程で地中に伸びる根の部分が短く、地上に出ている部分が多いこともあって胴の部分が緑色をしています。また、表皮だけでなく、中の果肉部分も淡い緑色をしています。ビタミン大根の大きさは約15cm~20cmぐらいです。

▽ビタミン大根
この大根の表皮は先端が白く、胴から葉のつけ根部分まで緑色です。中の果肉部分も淡い緑色をした珍しい大根です。
(写真の大根は、野菜ブーケ用に少し小さなサイズのものを収穫しました。)

 

 

▽自家栽培しているビタミン大根

 

 

▽抽根部(ダイコンやニンジンなどの根が地上に出ている胴の部分)が緑色で、その先は白色をしています。

 

 

▽大根というと和食のイメージも強いですが、このビタミン大根は加熱料理には不向きで、生食向きの大根です。名前の通りビタミンを豊富に含み辛みは少なく、大根おろしやスティックサラダ、浅漬けにすると良いです。
※ビタミン大根などの野菜の栄養・料理レシピについては下記のサイトでもご紹介しています。
http://www2.learningdesign.jp/recipe/index.php/category/vegitable/veg_winter/

 

 

▽ビタミン大根を使った野菜ブーケ
(一番手前にある白色の根菜がビタミン大根です。)

 

 

▽ビタミン大根を使った野菜ブーケ
(青色の星型のボリジの花の右側にある白色の根菜がビタミン大根)


よく、大根は消化の良い野菜と言われていますが、それは、ビタミンCや消化酵素のジアスターゼ、たんぱく質分解酵素のプロアテーゼなどを豊富に含むことからで、生食の方が効果的に摂取できます。

大根は葉に近い部分の方が甘いので、サラダやマリネ、おろしにして付け合わせにするなど、いろいろな調理法を楽しんでみると良いですね。

 

あなたも野菜ブーケを大切な方へプレゼントしてみませんか?

結婚式の演出ブーケトスに人気♡可愛い野菜ブーケはこちら
https://toyamayasai.stores.jp/items/59fdbf66f22a5b1328001c04

 

IMG_8531

ベジィデザインでは、富山県で採れた

新鮮なオーガニック野菜などをベースにブーケを作り

全国にクール便でお届けしています。

あなたの大切な方の記念日などのお祝いに、

野菜ブーケをプレゼントしてみませんか?

数日飾ったあとは、料理して美味しく召し上がれます。

※下記のバナーをクリックしてオンラインストアをご覧ください。

IMG_8531