今回は、ナバナについてご紹介したいと思います。

ナバナとは、菜の花や花菜(はなな)とも呼ばれ、黄色の花が咲くアブラナ科のやわらかい花茎(かけい※花を咲かせるための茎)や葉、蕾(つぼみ)を食用とする総称を言います。

(1種だけを限定する名称ではありません。)

小松菜、水菜、白菜、青梗菜(チンゲンサイ)などのナバナはこれから出回り、早春に旬を迎えます。

やわらかいナバナの蕾には、成長するための養分を備えているため、カロテンやビタミンC、食物繊維などの栄養が豊富に含まれています。
私が一番おすすめするナバナは、白菜のナバナ(とうだち菜)です。さっと茹でて熱々を食べると苦みはなく甘くてとてもおいしいです。
農家さんから調達できた場合には野菜ブーケに使用しています。

▽白菜のナバナを真横から見たもの

 

▽白菜の花茎(かけい)が伸びています。先端は花の蕾(つぼみ)です。

 

▽花茎の下の方を持ち、はさみでカットして収穫します。
スーパーや青果店で購入する場合には、写真のように蕾がキュッと縮まって小さいものを選ぶと良いです。

 

▽一般的にナバナはえぐみがあるため、塩茹でしてから調理に用いると良いです。沸騰し塩を入れたお湯で20~30秒さっと茹でて、茹であがったらすぐに流水で冷ますと鮮やかな緑色になります。
茹でたナバナとワサビ小さじ1/4と醤油大さじ1を合わせたら「ナバナのワサビ醤油漬け」が簡単にできます。春の香りを感じる美味しい1品です。

 

ナバナは、お浸し、和え物、パスタなどにも合い、また、βカロテンが豊富なので油で炒める調理などは栄養が効率よく摂取できます。

桜の咲く3・4月になるとナバナ以外には、アスパラガス、絹さや、エンドウ豆、ソラマメ、新タマネギ、ワラビやゼンマイ、コゴミなどが出始め、春の訪れと春野菜を楽しめる時期になりますね。

これからも美味しい野菜や珍しい野菜などをご紹介していきますので、今後ともこちらのブログをご覧ください。

 

あなたも野菜ブーケを大切な方へプレゼントしてみませんか?


IMG_8531

ベジィデザインでは、富山県で採れた

新鮮なオーガニック野菜などをベースにブーケを作り

全国にクール便でお届けしています。

あなたの大切な方の記念日などのお祝いに、

野菜ブーケをプレゼントしてみませんか?

数日飾ったあとは、料理して美味しく召し上がれます。

※下記のバナーをクリックしてオンラインストアをご覧ください。

IMG_8531