私は、ほたるいかの街、富山県滑川市に住んでいます。

天気が良かったので、ブーケ用の野菜の調達と朝採れほたるいかの買物ついでに、滑川の海岸までドライブしてきました。

 

▽天気が良い日には、富山湾から能登半島まで一望することができます。

 

▽国指定特別天然記念物ほたるいか群遊海面とは、滑川から魚津の沖合はほたるいかの生息地で、富山市常願寺川河口から魚津港までの沖合1.3kmまでが国の特別天然記念物に指定されています。水深約200~600mの富山の深海に生息しているほたるいかは、毎年3月から6月上旬に産卵のため海岸近くまで大群となって押し寄せてきます。

 

▽ほたるいかミュージアム正面入口(写真向かって左側がミュージアム入口、右側はおみやげマーケットゾーン)

 

▽おみやげマーケット内にある「カネツル砂子商店」さんの店舗がオシャレにリニューアルしていました。

 

▽店内には、カネツル砂子商店さんの新商品【漁師のおやつ】シリーズやほたるいかの加工品などがいっぱい並んでいました。

 

▽さすが、ほたるいかのシーズン!
家族連れ、男性グループ、ご夫婦などさまざまな年齢層の観光客で賑わっていました。
生のほたるいかをしゃぶしゃぶにして召し上がっていらっしゃるみなさんのとびっきりの笑顔を拝見し、なんだか嬉しく感じました。
滑川のほたるいかは本当に美味しいよねー!そだねー!!

 

▽カネツル砂子商店さんの店舗内に【石乃濱田さんの 石製七輪 あぶり焼き鉢】が展示販売されていました。
これで、ほたるいかの素干しを炙ったら、とっても美味しいと好評だそうです。

 

▽今日は、朝採れの茹でほたるいかを購入して、ほたるいかの天ぷらとほたるいかのパスタを食べました!

 

▽ほたるいかと竹の子のパスタ

 

平成30年度のほたるいか海上観光は、3月21日(祝)~5月6日(日)です。また、ほたるいかミュージアムでは、3月17日(土)~5月下旬まで、ほたるいかの発光ショーが行なわれています。今が旬のほたるいかを見て楽しみ、食べて楽しんでと、ほたるいかの街なめりかわへぜひ遊びにお越しください。

滑川の観光情報はこちら

 

あなたも野菜ブーケを大切な方へプレゼントしてみませんか?

IMG_8531

ベジィデザインでは、富山県で採れた

新鮮なオーガニック野菜などをベースにブーケを作り

全国にクール便でお届けしています。

あなたの大切な方の記念日などのお祝いに、

野菜ブーケをプレゼントしてみませんか?

数日飾ったあとは、料理して美味しく召し上がれます。

※下記のバナーをクリックしてオンラインストアをご覧ください。

IMG_8531