先日、購入した無農薬栽培のハーブ苗が届いたので、さっそく畑に植えました。

今回、ハーブの苗を定植した畑の様子をご紹介します。

今春は、レモンヴァーベナ、ポーロックタイム、ブルーマロウ、ローズゼラニウム、ダブルフラワーカモミール、ジャーマンカモミール6種の栽培に挑戦してみます。ローズゼラニウム以外は初めて栽培するハーブです。

ハーブ苗の農家さんから伺ったのですが、ハーブは自分で育とうとする意志を持っているそうです。

ハーブを育てることは手をかけすぎず、日々の葉の成長の様子や花の付き方などをよく観察することが一番大切で、それにより病害虫の早期発見につながり、土の表面が乾いたらたっぷり水をやるタイミングも観察が第一歩になります。

 

▽畑にハーブ苗の定植

 

▽ハーブ苗の定植

 

レモンヴァーベナ(クマツヅラ科、半耐寒性大本)
葉にはレモンのような良い香りを持ち、ホットやアイスハーブティーにするとさっぱりとした味が夏向きで人気のあるハーブです。
このハーブティーは、心地よいレモンの香りで気持ちを穏やかにしてくれ、夕食から就寝までの間に飲むと不眠症や消化促進、ストレスからくる頭痛にも有効と言われています。またこのハーブは、料理の香りづけや乾燥させた葉はポプリ・ハーブバスにしても楽しめます。

レモンヴァーベナは夏から秋にかけて白色もしくは薄紫色の小さな花を咲かせるようなので、今から楽しみです。
花言葉は、「魅力」「寛大」です。

暖かい時期にはどんどん成長し草丈50cm~1mに達し、株元から木質化します。
寒さにはあまり強くなく霜がおりると弱るようなので、晩秋には地上10~15cmを残して刈り込み、マルチで保護して越冬させる予定です。


今回、定植したその他のハーブについては次のブログで引き続き紹介します。

自家栽培しているハーブの花や野菜の花は時季により野菜ブーケに使用しています。旬の野菜を使った野菜ブーケの詳細については下記のバナーをクリックしてご覧ください。

 

あなたも野菜ブーケを大切な方へプレゼントしてみませんか?

IMG_8531

ベジィデザインでは、富山県で採れた

新鮮なオーガニック野菜などをベースにブーケを作り

全国にクール便でお届けしています。

あなたの大切な方の記念日などのお祝いに、

野菜ブーケをプレゼントしてみませんか?

数日飾ったあとは、料理して美味しく召し上がれます。

※下記のバナーをクリックしてオンラインストアをご覧ください。

IMG_8531