今まで自家栽培してきた香辛野菜やハーブは、パクチー、パセリ、バジル、ミント、オレガノ、セージ、ローズマリー、タイム、チャービル、レモングラス、フェンネルなどいろいろあります。

これらは育てやすくてすぐ料理に使え、そして、野菜ブーケにもよく使っています。

あなたは、パクチーはお好きですか?

エスニック料理には欠かせないパクチー。

パクチーの原産国は地中海沿岸で、世界各地で古くから食用として利用されており、日本には江戸時代にポルトガル人により伝えられたと言われています。パクチーとはタイでの呼び名で、英語でコリアンダー、中国ではシャンツァイ、和名はコエンドロ(セリ科コエンドロ属)です。

今回は自家栽培しているパクチーの花が咲き始めたので、「パクチーの花」をご紹介します。

 

▽パクチーの花

春から初夏にかけて白色から淡いピンク色の小さな花を咲かせます。花の形はとても特徴的で複散形花序(ふくさんけいかじょ)の花びらで花びらとおしべの色がちがい、愛らしい姿をしています。

花言葉は、強烈な香りからは想像できない、「隠れた才能」「隠れた価値」「隠れた美点」です。
隠れた?裏に秘められた?魅力や効果効能があることからこう付けられたと言われています。

※複散形花序とは、花柄が花軸の先端を中心として放射状に花をつけること。まるで花火がパーンっと開いたようなこの珍しい咲き方は、ニンジンやセロリ、パセリ、パクチーなどのセリ科の植物に見られます。ニンジンの花はこちらのブログで紹介しています。

 

パクチーの魅力は強烈な香り。この香りがやめられない止まらないとパクチー愛好家の「パクチスト」もいれば、少し苦手という方もいらっしゃるかもしれませんね。

パクチーのこの強い香りは食欲増進やイライラ抑制効果があり、含まれる栄養素には体内の毒素を体外へ排出するデトックス効果もあると言われています。

まだ召し上がったことがないというお方は、パクチーの独特な香りをサラダやお粥などの飾り付け、スープの香りづけなど料理に添えて活用して楽しんでみてください。

気になった方は野菜ブーケにパクチーの花を加えることも可能です。(期間限定)下記のバナーをクリックしてストアサイトよりお気軽にお問い合わせください。

あなたも野菜ブーケを大切な方へプレゼントしてみませんか?

IMG_8531

ベジィデザインでは、富山県で採れた

新鮮なオーガニック野菜などをベースにブーケを作り

全国にクール便でお届けしています。

あなたの大切な方の記念日などのお祝いに、

野菜ブーケをプレゼントしてみませんか?

数日飾ったあとは、料理して美味しく召し上がれます。

※下記のバナーをクリックしてオンラインストアをご覧ください。

IMG_8531