【「うちの子野菜が苦手で困るのよね~」小さいお子さんをお持ちのお母さん方からこんな言葉をよく耳にします】
(私自身も小学生の子どもの母でもあるので常にimageそう思っています。)

 

そもそも子どもの野菜が嫌いな理由に、苦い、辛い、渋い、酸っぱい、臭い(野菜の匂いが嫌い)からと言いますよね。。。
これらは野菜の抗酸化物質により、“活性酸素”を取り除く大切な働きをしてくれるのですが・・・。
「野菜って色がきれいねー!形もおもしろいね~」ってまずは野菜を見て話をしながら…
次は、まず親が「この白いお野菜ってカリカリしてておいしいなー」って笑顔いっぱい食べて見せてみてください。
こどもが野菜を手に取ったり、ちょっとなめてみるしぐさをしてくれたり、食べてみようかなって思ってくれたらラッキーですね。うちの子ども、最初カリフラワーの見た目がなんだか苦手だったようですが、カリコリッっとした食感が楽しい・カリフラワーが、今ではめちゃめちゃ大好きになりましたよ~♡
まずは「食べることは楽しい」「おいしいって楽しい」って、野菜・食を楽しんでみてくださいね。
そんな野菜・食を楽しむきっかけづくりの一つに、『野菜ブーケ』から、何かその魅力などを伝えることができたら本望です。