今回は、ラディシュ(二十日大根・アブラナ科ダイコン属)をご紹介します。

▽赤色や白色のラディシュ

 

▽紅白ラディシュ(写真真ん中にある野菜)

 

播種から収穫までが20日間程度であることから和名は二十日大根と呼ばれています。カブのようにも見えますが、大根の仲間です。

その中でも紅白ラディシュの根(食用部分)は約2㎝~5㎝程度の紡錘形をしています。

また、一般的なダイコンと同様にでんぷん分解酵素のジアスターゼを含み、消化を助け、胃もたれ緩和や消化を助ける働きがあります。
皮の部分にビタミンCを含み美肌効果があります。

ラディシュは、サラダやお弁当にアクセントカラーとして添えるだけでなく、薄くスライスして生食やマリネ、ピクルス、半分にカットして焼いても美味しくいただけます。

 

▽自家栽培している、新鮮なラディシュを使った野菜ブーケ

 

▽自家栽培している、新鮮なラディシュを使った野菜ブーケ

 

▽自家栽培している、新鮮なラディシュを使った野菜ブーケ

 

季節の野菜を使った野菜ブーケはオンラインストアで購入できます。下記のバナーをクリックしてご覧ください。

 

あなたも野菜ブーケを大切な方へプレゼントしてみませんか?


IMG_8531

ベジィデザインでは、富山県で採れた

新鮮なオーガニック野菜などをベースにブーケを作り

全国にクール便でお届けしています。

あなたの大切な方の記念日などのお祝いに、

野菜ブーケをプレゼントしてみませんか?

数日飾ったあとは、料理して美味しく召し上がれます。

※下記のバナーをクリックしてオンラインストアをご覧ください。

IMG_8531