今回は、初夏の訪れを感じる旬野菜「みょうがたけ」を紹介いたします。

▽採れたての、みょうがたけ
これは、薬味として人気のあるみょうがの若芽のことをいいます。収穫時期は5~6月頃です。

 

▽食用とするのは白い部分のみ
一般的によく目にする、赤紫色の皮がタマネギのように重なって尖った野菜・「みょうが」は花(開花前)のようなものに当たり、それが地中に茎を張り、さらにそれが地表に顔を出した茎(偽茎)が「みょうがたけ」と呼ばれ食用になります。

風味や香りは普通のみょうがのように清涼感があり、シャキッとした特有の歯触りがあります。
刈り取られた根元の部分が白くキレイなものほど新鮮です。
あまり日持ちしないので冷蔵保存するか、なるべく早めに召し上がることをお勧めします。
※みょうがたけの葉っぱは美味しくないので、食べない方が良いです。

みょうがたけは、表面の緑色の皮を剥いて白い部分のみをすりおろしてシャキシャキとした食感と風味を味わう薬味にしたり、ディップをつけて食べたり、豚肉を巻いて炒め物に、皮を剥いて衣をつけて天ぷらに、味噌汁の浮き身にと、いろいろな調理に使えます。

なんだか、この見た目は新ショウガにも似ていますね。

 

みょうがたけは、スーパーではなかなかみかけないでしょうが、今の季節限定で野菜直売所で販売されているかもしれません。

みょうがたけをみかけたらぜひ購入してお召し上がりになってみてくださいね。

ベジィデザインではみょうがたけや季節の野菜で作った野菜ブーケを制作・販売しています。詳細はこちらをクリック!

あなたも野菜ブーケを大切な方へプレゼントしてみませんか?

IMG_8531

ベジィデザインでは、富山県で採れた

新鮮なオーガニック野菜などをベースにブーケを作り

全国にクール便でお届けしています。

あなたの大切な方の記念日などのお祝いに、

野菜ブーケをプレゼントしてみませんか?

数日飾ったあとは、料理して美味しく召し上がれます。

※下記のバナーをクリックしてオンラインストアをご覧ください。

IMG_8531