【5月16日FMとなみ ラジオにでます!】

人間は日々、様々な判断を行います。その判断から、未来が生まれます。
人間は新たな「価値」を創造し、その創造力、工夫・改善、ひらめきや発明、
デザインの創作など「知的財産」が生まれます。

私、奥村真由美は、2016年【野菜ブーケ 実用新案申請】をいたしました。
野菜ブーケは、一般用生鮮食品になるかと思います。食品表示法に準ずると、
名称と原産地のみを記載すれば現行では良いのですが、食に関する法令も
いろいろあります。

私が考えるに、野菜ブーケをアレンジデザインする上で、
1番重要なことは、「食べることができる野菜のブーケ」ですから、鮮度を
いかに保つかが大事です。

1

いろいろなことをふまえ、富山県知財総合支援窓口の荒木さんに支援依頼を
お願いし、知財専門家の開口弁理士先生にお世話になり、今回 【実用新案】
を提出いたしました。

開口弁理士先生にお声をかけていただいて、知財について、あれこれラジオ
出演いたします!お近くにお住まいの方はぜひお聞きになって下さいね。
番組詳細はまた改めてお知らせいたしますね*\(^o^)/*