あなたは、毎日お野菜を食べていますか?
ぜひ、買い出しをしている時、キッチンで下ごしらえしている時、お料理をしている時、ついでに、野菜の美しい色彩と造形・形象にも注意してみて下さい。
例えばパプリカのお尻(ヘタの反対側)ってみんな違うんですよ。。。
パプリカは野菜ブーケによく使っていますが、お尻の形に少しこだわっていて、とんがっているものをチョイスしています。←私の個人的なものです・・・(笑)


野菜を五感で感じると、さらにおいしく楽しみながら食を味わえると思います!

今日はかんたんにつくれちゃう、『豚しゃぶと夏野菜の特製ジンジャードレッシングサラダ』の作り方をご紹介しますね。

カラダを元気にする野菜料理 レシピ 作り方
『豚しゃぶと夏野菜の特製ジンジャードレッシングサラダ』Vol.6
■材料(2人分)

・豚ロース肉 150g
・ミニトマト 100g(約10個)
・きゅうり  100g(1/2本)
・しそ    10g(5-6枚)

■合わせドレッシング

・しょうが(すりおろし) 1かけ(約小さじ1)
・しょうゆ  大さじ1と1/2
・りんご酢、ごま油 各大さじ1

■作り方

 

1 ◎出来上がり写真
2 ◎使用する野菜いろいろな形、色、とてもキレイですよね♡キュウリの深緑色、シソの少し薄い緑色、野菜の個性って面白い♡
3 ①・ミニトマトはヘタをとり、半分にカットする。

・きゅうりは縦3~4等分に切ってから横に1㎝幅でカットする。

・しそは、5㎜幅に千切りする。

4 ②・鍋にお湯をわかし、豚肉を入れて色が変わったら、一気に冷水にとる。

・水気をとり、皿に盛りつける。

・その上に①をのせて、特製神社ドレッシングを回しかけたら完成!

 

 【きゅうりについて、あれこれお話】

きゅうりは、果菜類の中でも消費量トップを誇っているそうです。そんなきゅうりですが、古い文献には、「下品の瓜」だとかかいってあるようですが、成分の9割以上が水分のため「世界一栄養のない果物」と言われたりも。。。
でもね、これから暑い夏には、本当におすすめの野菜の一つが「きゅうり」です
水分が多い野菜ということは、暑いときの水分補給には最高の野菜!また、カリウムを含む野菜なので、体内の余分なナトリウムを排出して、むくみやだるさを解消してくれる優れモノの野菜です!

そうそう、「花丸きゅうり」の写真を次回ご紹介しますね。
3㎝ほどの大きさで花がついたままのものの呼称。品種ではなく、つまやあしらいなどの飾り用として使われることがありますね。
私たちの生活をふと思い返してみると、野菜を飾るということは、あんがい普通にあるようにも思っています。
野菜を束ねてブーケに・・・
野菜を、贈る、飾る、食べる3つの楽しみ方・・・これからの新しい野菜の楽しみ方の一つなのかなって思っています。

野菜のこと・野菜ブーケ・野菜料理をご紹介していきますね♡
ぜひ、またブログみにきてくださるとうれしいです♡