今日は、自宅の畑にうえている『茄子のお花』をご紹介したいと思います♡


それにしても、野菜の中でナスの肌ほど光沢のいいものは他の野菜には見当たらないと思います。

 

今朝、白色の茄子が1個大きくなっていました!

同じ品目でも、種類が違えば、お花の形も色も違うんです。。。ほんと不思議です。

 

 

「一富士二鷹三茄子」「秋ナスは嫁に食わすな」「ウリづるにはナスビはならぬ」など、ことわざの多さからも、 日本人が親しんできたことがうかがえるはず。
日本へは1200年以上前に中国から渡来し、そのころから栽培されてきたようだと言われています。
ナスの果実は、形は長卵形!色は紫というイメージですが・・・。今では、卵形ナス、中長ナス、皮が柔軟で汁の多い水ナス、アントシアニンが形成されず、葉緑素のないナスとして、白ナスや青ナスも栽培されています。

今日は自宅の畑の茄子のお花をご紹介しますね。

IMG_4029 巾着茄子黒十全(巾着型の茄子)
IMG_4034 白茄子
IMG_4033 白茄子の実!今年初収穫できる~♡
IMG_4024 緑茄子
IMG_4027 マーボー茄子

 

同じ品目(同じナス)でも、種類によりお花の色も、形もさまざま

 

ほんとうにふしぎ・・・

いま、茄子料理を考えているので、また改めてレシピご紹介しますね。