野菜料理 レシピ

簡単 野菜料理をご紹介します!
VEGGY DESIGN(ベジィデザイン)です!

「野菜を見て魅て、美味しく楽しく食べる」をテーマに、野菜を使ったレシピ、簡単で手軽にできる旬の野菜レシピと、テーマ別の美味しい野菜情報をお届けします!

今日のテーマ、
富山県の伝統料理 
-かぶら寿し」レシピ

「旬の野菜 かぶ」を使った富山県ならではの“富山の冬の味”をご紹介いたしますねドキドキ




とやまの伝統料理【かぶら寿し】
気温が低い今の時期にしか作らず、冬のご馳走として地元の人に愛されている一品!

かぶら寿しとは…塩漬けしておいたカブにブリなどの身をはさみ、麹で漬けこみ発酵させたなれずしの一種。

カブのサクサクした食感と、間にはさんだ魚のうまみ、そして麹の酸味が絶妙にマッチし、ご飯にもお酒にも合うわね~(笑)
(写真はサケをはさんだかぶら寿し。私の母の手作りおすそ分け!ニコニコかぶら寿しは、作るのが私にはまだ難しい…(苦笑))
{E97CA760-E4E1-482F-B2F4-F2CA8ECD18AB:01}

▽朝ごはん

{B96B34C6-95D2-4A24-9DC4-1B739272770C:01}

「カブを使った野菜のブーケ」は、
↓↓↓↓↓

【かぶら寿し レシピ】

(材料)約20個分
甘酒(かぶら寿し用)約200~300g
かぶ 中サイズ4個位 約400g
サケ又は〆サバ(刺身用)約20切れ
人参 1/2本
塩 かぶの重さの3%~4% 約15g
※お好みで唐辛子

(作り方)
①かぶは、皮を厚めにむき上下を切り落とし、縦二つに切ってから、約2cmの半月切りにし、真ん中に切れ込みを入れる。※魚を挟むために切目を8分目までいれる。
②漬物タルに①を入れて、塩をまんべんなく振り、重石をして2~3日塩漬けする。
③②をザルにあげ、水を捨てる。
④サケをかぶの切れ込みにはさむ。
⑤人参は千切り(又は桜型に切ると見た目が良い)にする。
⑥漬物容器に、甘酒を薄くぬってその上に④を隙間なく敷き詰め、甘酒、⑤と、これを順に繰り返して、最後押しフタをして重石を置く。
⑦10度以下の場所や、冷蔵庫などで4~10日漬け込む。
⑧食べる時は一口サイズに切って皿に盛り付ける。

かぶら寿し大好きドキドキ
   美味しいょ~!

野菜を見て魅て、美味しく楽しく食べるドキドキ

食を楽しみ、食から笑顔を…

MAYUMI

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【お仕事ご依頼・お問合わせについて】
ブログのお問合わせフォームからお気軽にメッセージくださいませドキドキ
↓↓↓↓↓
おりかえしお返事させていただきます!
(名刺交換させていただきました方は、お気軽に、携帯へご連絡お問い合わせくださいませ!お待ちいたしております!)


(奥村真由美Facebookもしております。またあわせて見にきてくださいねドキドキ
{9E5076A7-8AA3-4392-86CB-C0C0EDAEA72D:01}




【実 績 紹 介】
・26年10月/丸の内行幸マルシェ×青空市場に野菜アレンジメント展示出展(里山連携 富山を発信 6者連携 富山活性化プロジェクト)大長谷山里だよりブログはこちらをクリック
※富山新聞に記事掲載いただきました。

・26年11月/小矢部市農業祭 小矢部産野菜を使ったブーケ作り教室開催
※農業新聞に記事掲載いただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・