本日発送する野菜ブーケに「新ショウガ」をアレンジに使うために、今朝から農家さんの畑へお伺いして、収穫のお手伝いをしてきました!

009

▽下記をクリックして「新ショウガ」収穫の様子を動画でご覧ください!

 

収穫をずらすことで、いろいろな大きさを楽しむことができるショウガ。

真夏には葉ショウガを楽しめますが、これから深まる秋には、香りの高い新ショウガ(根ショウガ)を収穫できます。

本日お伺いした農家さんは、気温が高くなる4月下旬から5月上旬に種ショウガを植え付け、8月下旬から10月下旬まで株が大きく育った根ショウガを収穫し販売しているそうです。

刃先が黄色く枯れたころ10月下旬になると、根が十分に肥大した「根ショウガ)が収穫できます。 新ショウガといわれるものは、秋に収穫するショウガの採りたてのモノ(夏にでまわるものも新ショウガともいう)を言い、色白でみずみずしく食感もやわらかいくおいしいです。

ショウガは、種ショウガの良し悪しで初期育成が決まるというそうで、しっかりとした芽がついている種ショウガを高知県の農家さんから購入していらっしゃるとお聞きしました。

種ショウガを植え付け後の栽培する上での注意として、ショウガはとても乾燥を嫌うので、土の乾燥をまず防ぐようにすることが大切で、保湿性に優れた土壌で、水を好むため、土を十分に耕し、夏場は1週間一度たっぷりと水を与えるそうです。

また、里芋も日陰・水分を好む似た者同士のため同じ場所で育てると、水の管理もしやすく育てやすいと同じ畑で栽培をされていました。

 

※新ショウガは料理の食材にはもちろん、はちみつ漬けや酢漬けなどにもぴったりです!

【新ショウガはちみつ漬けの作り方】はこちらのブログ▷http://veggydesign.jp/blog/post3043.html

【新ショウガをアレンジした野菜ブーケ】はこちらのブログ
http://veggydesign.jp/blog/post3047.html
【食べるブーケ・野菜ブーケオンライン販売】の詳細はこちら▷ https://toyamayasai.stores.jp/