最近では直売所などでもたまに見かけるようになった、めずらしい「西洋野菜」。

富山県内でも富山west西洋野菜研究会※をはじめとする農家さんたちがさまざまな野菜をそだてていらっしゃいます!
(※レストランなどの飲食店向けに野菜を栽培)

アーティーチョーク(和名:チョウセンアザミ)

西洋野菜の中でもダントツのインパクト大!このうろこのような姿・形、まさにアート!
日本ではあまり馴染みがありませんが、フレンチやイタリアンレストランで提供されている程度で、また輸入されるものが多く国内でも少ししか生産されていないと聞いています。ヨーロッパでは一般家庭でもよく使われている野菜で、ゆでて食べるのですが、食べられるのはガクの部分を全部取り除いたつぼみ部分のみ。ソラマメや栗のようなホクホクした食感です。

13

ロマネスコ

なんともいえない見た目のこの幾何学的な姿はまるで岩のような?海にいるような?
カリフラワーの一種で、珊瑚礁にも似ていることから、サンゴショウとも呼ばれています。
この野菜の特徴は、花蕾(からい)と、先がとんがった螺旋状の模様をキレイに描いていること!これもまさにアート!
自然の中のアート作品のようです。

11

カーボロネロ(黒キャベツ)

葉は細長く、濃い緑色で凹凸がありちりめん状・ちぢれた葉っぱをしています。
黒キャベツと言われますが、普通のキャベツのように結球はしません。
(この黒キャベツは、栽培しやすいので私も毎年栽培していますが)
このキャベツは繊維質で煮崩れしにくいので、煮込み料理や、ベーコンと軽く炒めて食べるだけでもとても美味しいです!

12

ミニトマト(商品名:彩りトマト)

こんなにもカラフルでいろいろな品種があり、さまざまな形・模様・大きさ・色、そして味も違うトマトがあるってご存知ですか?
これも本当に美しいアート作品のようです!

6
イタリアントマト・サンマルツァーノ
下記の写真の中で一番大きなトマトは、加熱調理用のトマトとして、パスタのソースなどにイタリアンレストランでよく使われているトマト。見た目は小さなパプリカのようで、半分に切るとゼリー状の部分が少ないです。

5

ナス

 

8

ズッキーニ

手に持っているのは「UFOみたいな形をしているのでUFOズッキーニ」と呼ばれています。

%ef%bc%96

 

7

オクラ

 

10

インゲン

 

9

 

フリーマガジン『Favo』に、家で楽しむ西洋野菜として、私が作ったベジアレンジもページ内でご紹介していただきました。
ブログはこちらをクリック▷ http://veggydesign.jp/blog/post1752.html

(※カーボロネロ、スティッキオ、コリアンダー、コリアンダーシード、カーリーケール、アーティーチョーク、ローズマリー、花ズッキーニ、ブルーベリー、バジル、フェンネルの花、つるむらさき、ポアロジェンヌ、ラットティルラディッシュ 合計15種類の西洋野菜などを使用して作っています)

ベジィデザインでは、富山県で採れた

新鮮なオーガニック野菜などをベースにブーケを作り

全国にクール便でお届けしています。

あなたの大切な方の記念日などのお祝いに、

野菜ブーケをプレゼントしてみませんか?

数日飾ったあとは、料理して美味しく召し上がれます。

IMG_8531