今日は、今の時期にとてもおいしい大根!赤紫色が美しい「紅芯大根」をご紹介します。

(現在販売している野菜ブーケに、紅芯大根をよく使用しています。)

 

▽紅芯大根(写真左側の2個並んでいるもの)

118
▽紅芯大根の形状は、丸みをおびたこぶりの青首大根のようで、外皮は、青首の白色で、根は淡いピンク色です。

111

▽横半分にカットしたもの(実はキレイな赤紫色)

112

▽輪切りにスライスしたもの

113

▽(紅芯大根のなます)酢に浸すと、さらに赤紫色が色鮮やかになります。

115

▽紅芯大根は煮物には不向きで、辛みが少ないので、生のままサラダや甘酢漬けに調理するのがむいています。
野菜の切り方や飾り方次第で、紅芯大根でお花に飾って楽しむのもおすすめです。
キレイな色合いと、ほんのりとした甘みとパリッとした食感を楽しむ一皿があると食卓も楽しくなりますね。

00

 

紅芯大根と赤大根のなますの作り方

(材料)2人分
紅芯大根150g
赤大根又は大根(白色)50g
塩(下ごしらえ用)小さじ2/3
米酢大さじ2
砂糖大さじ1と1/2
薄口しょうゆ少々
ゆずの皮、ゴマ、クルミ(お好みで添える)

(作り方)
①大根は皮をむきせん切りにして、ボウルに入れて塩を振り少しおきます。しんなりとしたら水けが少し残るくらいに軽くもんで絞ります。
(大根を食べてみてほんのりと塩けを感じるくらいがいいですが、塩けが強い場合はさっと水洗いをして、軽く絞ってください)
②①に調味料を加え、よく混ぜて味を調えます。
③お好みで、ゆずの皮やゴマをちらして完成です!