今日は、いつもお世話になっているトマト農家さんへお伺いしてきました。

まるでぶどう棚につるして育てているかのような?めずらしい方法でトマトの栽培をしていらっしゃいます。

▽水平放任栽培・重水素減少水(エネルギーのお水)高波動栽培という富山県内でもめずらしい特別な栽培方法です。
1本のトマトの枝が、横に平行に6m四方に広がって、まるでぶどう棚のように栽培されています。

この栽培方法は、トマトを水平にはわせて日光をまんべんなく当て、野菜の力そのまままに伸ばしてやるという育て方です。そうすることで甘いトマトを作るそうです。

1

▽トマト桃太郎や、ミディトマトを栽培していらっしゃいます。
頭の上に、たわわになるトマトを見上げながら、一つ一つ枝や葉に傷がないかを見て、はさみでカットしたり、ハケで取り除いたりと、まるでわが子を優しくなでるように、甘ーくなーれっと語り掛けるように、愛情いっぱいに手間暇をかけて育てていらっしゃいます。

5

▽まるで宝石のようです。

3

▽富山の冬はとても気温が低いため、今の時期は出荷量が少なくなります。

13

田近農園さん(富山市)のトマトは、県内の直売所(地場もん屋、そよかぜ直売所)で売っています。

もぎたての果実のような食感・甘みがありとってもおいしいです。

ぜひ見かけたらお買い求めになってみてくださいね。

 

あなたも野菜ブーケを大切な方へプレゼントしてみませんか?

この記事で紹介した野菜を束ねてつくった野菜ブーケはこちら
https://toyamayasai.stores.jp/items/587ffd4c99c3cd152e0067d0

IMG_8531

ベジィデザインでは、富山県で採れた

新鮮なオーガニック野菜などをベースにブーケを作り

全国にクール便でお届けしています。

あなたの大切な方の記念日などのお祝いに、

野菜ブーケをプレゼントしてみませんか?

数日飾ったあとは、料理して美味しく召し上がれます。

※下記のバナーをクリックしてオンラインストアをご覧ください。

IMG_8531