あなたは、普段、野菜料理はどんなものをお召し上がりになっていますか?

野菜料理と言えば、煮炊きを主体とする日本ならではの和食や、調理が短時間に手軽にでき生でも美味しく食べられるサラダ、ハンバーグや肉食を含めた洋風料理など様々ありますね。

スーパーや百貨店の青果店、野菜直売所に行くと、いろいろな色・形の野菜がたくさん並んでいて、本当に見ているだけでも楽しいです。

今まで見たことも食べたことがない野菜を見つけたときは、どんな味がするのだろうととてもわくわくします。

前回のブログで、最近の注目の面白い野菜と言えば、小さなサイズの野菜(早どり、間引き野菜も含む)や、飲食店などで人気の新顔野菜(個性派野菜)、キレイな色や模様・柄のある野菜などいろいろと面白い野菜があります。と記載していましたが、撮りためていた野菜の写真をご紹介します。

 

▽現在販売中の野菜ブーケですが、新野菜の代表格の茎ブロッコリーを使っています。

▽ケールと芽キャベツを掛け合わせた新品種『プチヴェール』

▽ポリフェノールたっぷり『赤オクラ(左端)』

▽表皮が紫で中身は白い『紫ダイコン・ミニ(真ん中)』(一番手前は紅芯ダイコン・ミニ、下から2つ目が赤ダイコン・ミニ)

▽カラフルで高い栄養価で人気の『カラフルニンジン』

▽ユニークな縞模様と見た目の美しさで人気のイタリア野菜『ゼブラナス(左端)』、キレイな白肌の表皮ととろける果肉を楽しめる『白ナス(左端から2つ目)』、『ヘビナス(左端から3つ目)』、『ミニサイズのナス(右端)』

▽独特の甘みと見た目がインパクト大で魅力がいっぱいの『コールラビ(写真は黄緑色のコールラビ)』
(※紫色のコールラビもあります。)

▽バラの花のように豪華で華麗な花形の『カステルフランコ(写真一番手前の黄緑色の葉に斑点模様のもの)』

▽イタリアの伝統野菜『カーボロネロ(黒キャベツとも呼ばれている)』

▽ゴロンと丸くてツヤがあり可愛らしい『ロッサビアンコ(真ん中の薄紫色のナス)』

▽『ロマネスコ(写真真ん中の黄緑色の野菜)』
ロマネスコは、ブロッコリー、カリフラワーの3番目の兄弟としてイタリアで発達したと言われています。花蕾の形状は、貝殻状の渦巻きをしていて、とても個性的です。

いろいろな野菜があります。これからもこちらのブログでご紹介していきますので、ぜひまたブログをご覧になってくださいね。

 

あなたも野菜ブーケを大切な方へプレゼントしてみませんか?

この記事で紹介した野菜を束ねてつくった野菜ブーケはこちら
https://toyamayasai.stores.jp/items/58e6133fd3b2a0b47100136c

IMG_8531

ベジィデザインでは、富山県で採れた

新鮮なオーガニック野菜などをベースにブーケを作り

全国にクール便でお届けしています。

あなたの大切な方の記念日などのお祝いに、

野菜ブーケをプレゼントしてみませんか?

数日飾ったあとは、料理して美味しく召し上がれます。

※下記のバナーをクリックしてオンラインストアをご覧ください。

IMG_8531