17日に行った畑作業の土作りの続きで、マルチ(被覆資材)を張る(マルチング)作業を行いました。

土作りを終えた畝(土)の上に、マルチングを行い、種蒔き(レタスミックス、ニンジン、ラディシュ、シソ、バジル)をしました。

マルチングは、土の乾燥を防ぎ、地温を挙げて野菜の生育を促すだけでなく、雑草を生えにくく、またアブラムシよけの効果があるものを使用しています。

 

▽我が家の畑の写真
ワイルドストロベリーの可憐な白い花が咲き誇っています。

 

 

 

▽マルチの間隔をみながら丸い穴をあけて、そこに種を蒔きます。
こちらはニンジンの種です。

 

 

 

▽種を蒔いた後は、自家の稲のもみ殻を蒔き、トンネルをかけ、保温して発芽の促進を図っています。

 

▽こちらの畝は、引き続き種蒔き・苗の定植を行います。

 

 

 

この続きもまたブログでお知らせしていきます。

 

あなたも野菜ブーケを大切な方へプレゼントしてみませんか?

この記事で紹介した野菜を束ねてつくった野菜ブーケはこちら
https://toyamayasai.stores.jp/items/58f0ff24748e5b6f1a0178f3

IMG_8531

ベジィデザインでは、富山県で採れた

新鮮なオーガニック野菜などをベースにブーケを作り

全国にクール便でお届けしています。

あなたの大切な方の記念日などのお祝いに、

野菜ブーケをプレゼントしてみませんか?

数日飾ったあとは、料理して美味しく召し上がれます。

※下記のバナーをクリックしてオンラインストアをご覧ください。

IMG_8531