富山市内で「山王さん(さんのさん)」として最も親しまれている山王祭りは、6月1日、2日を中心に行われる日枝神社の春のお祭りです。

この祭りは、1690年に富山藩主の前田正甫公が、日枝神社に神輿を寄贈したことが始まりとされ、現在でも祭りの一番の見所は神輿の巡行です。

神輿と並んで山王祭りの見所の一つは、屋台の出店数です。今年の屋台の出店数は500以上あったそうです。一番出店数が多い時には1,000店を超えていたとも言われています。
今日は、日枝神社の祭りが行われる初日の6月1日に食べる富山名物「朔日饅頭(ついたちまんじゅう)」をご紹介します。

 

▽朔日饅頭
作りたての温かい饅頭は本当に美味しいです!


 

▽饅頭の皮が固くなったら、オーブントースターなどで焼いて食べるのがおすすめです。
焼くと皮がパリッとし、酒の香りが増して、中のあんこが温かくてやさしい甘さでさらに美味しくいただけます。(1日はそのまま食べ、2日の朝は焼いて食べています)

 

朔日饅頭は、毎年6月1日の山王祭りにあわせて販売される酒まんじゅうのことです。

1日の朝に饅頭を食べ豊穣の神を祝えば、1年間無病息災で過ごせると昔から伝えられ、富山の名物になっています。

今日は朝5時の開店前から店の前は、朔日饅頭を待ちわびていた人達が約500名、160m以上の大行列があったと、この行列も富山の一つの名物としてニュースでいつも紹介されています。

朔日饅頭(酒まんじゅう)は、竹林堂本舗
富山県富山市中央通り1-5-2(中央通アーケード内)TEL076-423-8424

こちらのブログでは、富山の名物や観光情報などもご紹介していますので、今後もぜひブログをご覧ください。

 

あなたも野菜ブーケを大切な方へプレゼントしてみませんか?

こちらで紹介した野菜ブーケを今すぐ購入するにはこちら▷ https://toyamayasai.stores.jp/items/592e50c0b1b61908f3000add

IMG_8531

ベジィデザインでは、富山県で採れた

新鮮なオーガニック野菜などをベースにブーケを作り

全国にクール便でお届けしています。

あなたの大切な方の記念日などのお祝いに、

野菜ブーケをプレゼントしてみませんか?

数日飾ったあとは、料理して美味しく召し上がれます。

※下記のバナーをクリックしてオンラインストアをご覧ください。

IMG_8531