中東や東南アジアで古い時代から利用されてきたハーブが「パクチー(コリアンダー)」です。

今日は我が家の畑で育てているハーブ『パクチー』をご紹介します。

タイ料理に欠かせない香草のパクチーは、中国料理に使うときには「シャンツァイ(香菜)」、英語で「コリアンダー」と呼ばれ、様々な土地でいろいろな料理に使われるハーブです。(独特の芳香が強くて、日本の料理にはあまり使われることがないようです。)

畑に直播きして育てているパクチーは、これから夏の時期に、淡いピンクがかった白色の花を咲かせます。とても楽しみです。
▽収穫したてのパクチー(泥・根っこ付き)
成長するにつれて羽状の葉になってくるので、平たい若葉(下記写真)のうちに収穫するのが一番おいしい時期です。
生葉の独特な香りが、好きな人と嫌いな人がはっきりと分かれるようですが、にんにくやとうがらしと合わせて使うと相性が良く、豆料理やスープに加えて試してみるといいかもしれません。コリアンダー好きの方は、独特の香りを生かして料理に使用するときは新鮮なものを使うのがおすすめです。

 

▽とても葉が柔らかいので、やさしく水洗い・水揚げ後に、野菜ブーケに使用します。
これからの時期は、パクチーの花も野菜ブーケに加える予定です。

あなたも野菜ブーケを大切な方へプレゼントしてみませんか?

こちらで紹介した野菜を使った野菜ブーケを今すぐ購入するにはこちら▽
https://toyamayasai.stores.jp/items/593aa4e0428f2d6d0000a501

IMG_8531

ベジィデザインでは、富山県で採れた

新鮮なオーガニック野菜などをベースにブーケを作り

全国にクール便でお届けしています。

あなたの大切な方の記念日などのお祝いに、

野菜ブーケをプレゼントしてみませんか?

数日飾ったあとは、料理して美味しく召し上がれます。

※下記のバナーをクリックしてオンラインストアをご覧ください。

IMG_8531