今回は、「カリフローレ」をご紹介します。

カリフローレは、2012年にトキタ種苗が開発した新種のカリフラワーです。

トキタ種苗の新野菜「カリフローレ」についての紹介サイトはこちら▽
http://www.tokitaseed.co.jp/cauliflorespecialsite.php

 

▽カリフローレ(直径約15㎝ぐらいにカットしたものを花蕾(からい)側から見た写真)

 

▽カリフローレ(柄側部分から見た写真)
カリフローレは一般的なカリフラワーのこんもりと丸い塊の形とは違い、花の下の軸の部分(茎)がいくつも分かれ出て花を支えている姿をしたカリフラワーです。
不思議でもありとても美しいです!

 

青果店では花の下の細く伸びた軸の部分をバラしてスティック状にしたものを袋詰めにして販売されています。
(同じようにステックタイプの野菜と言えば、ステックセニョールもありますね。)

 

このカリフラワーは花の下の軸部分がとても美味しく、さっと茹でるとコリッとして歯ごたえも良く、見た目もオシャレなので一般的なカリフラワーよりレストランなどで人気上昇中の野菜です。温野菜やバーニャカウダサラダにしたり、肉に巻いて焼いて食べたりしてお召し上がりいただくのがおすすめです。

 

▽ビニールハウスで栽培しているカリフローレの場合、大きさは直径約30㎝以上まで育ちます。

 

 

カリフローレなどを使った野菜ブーケはこちら▽
http://veggydesign.jp/blog/post7374.html

 

あなたも野菜ブーケを大切な方へプレゼントしてみませんか?

この記事で紹介した野菜を束ねてつくった野菜ブーケはこちら▽
https://toyamayasai.stores.jp/items/58d1b43c748e5bb453005930

IMG_8531

ベジィデザインでは、富山県で採れた

新鮮なオーガニック野菜などをベースにブーケを作り

全国にクール便でお届けしています。

あなたの大切な方の記念日などのお祝いに、

野菜ブーケをプレゼントしてみませんか?

数日飾ったあとは、料理して美味しく召し上がれます。

※下記のバナーをクリックしてオンラインストアをご覧ください。

IMG_8531