今日もこちらにご訪問いただきありがとうございますドキドキ
こんにちは!
VEGGY DESIGN(ベジィデザイン)の
奥村真由美です!
どんなラッピングにも活躍する
蝶結びリボンビックリマーク
花束もラッピングも
美しさと可愛いらしさが重要かしらね…
ペーパーリボンでぐ~んと、
花束の雰囲気もかわりますね…
大輪のバラをサテンのリボンでさらにゴージャスな雰囲気になったり…
特別な日のギフトに
お祝いや、お誕生日に、
野菜のブーケを贈るビックリマーク
フラワーブーケもいいですが…
お野菜ブーケ…
旬の野菜・季節の香りいっぱい
新鮮野菜ブーケを贈るビックリマーク

新しいかたち…
いま、とっても人気が出てきていますビックリマーク
では、
蝶結びリボンをご紹介しますねビックリマーク


▽パープルカラーの不織布に、
グリーンのフラワーサテンで蝶結びリボン
MAYUMI作

{474B69DC-4252-4574-BA2B-EEAAF767FCAF:01}

▽基本の蝶結びリボン+重ねボウ

{C047C4E8-0829-43C2-983F-0B44730D0D4A:01}

▽ブラウンカラーのワックスペーパーに、2色のラフィアで蝶結びリボンMAYUMI作

{FB680675-873C-4F25-BED5-FE8FB37D2571:01}
▽前回のブログ
にアップしていた、ドイツ輸入ワイヤー入りリボンで蝶結びリボン!
{062847DD-A428-4766-93A8-C6B2E651B3B0:01}

△MAYUMI作

いかがですか?
雰囲気もいろいろ、イメージもかわる
でしょう…
リボンにもほんとたくさんの種類があり、素材、幅、柄、色、模様・デザイン、ワイヤー入りなど

リボンの歴史をたどると、昔むかしの古代ギリシャ時代に…

当時は女性は髪を束ねるため、
男性はハチマキにもちいられていたのが起源だとかと聞きました…

へぇーですねニコニコ
リボンは、わたしたちの生活のまわりに、けっこうい
までは使われていて、衣服や、帽子、靴…

日本の古き良き文化にも、蝶結びリボンがありますね…
わかりますか?

そうです!!!!!!!

日本でも古い時代から紐を巻く・結ぶ…
といえば、

「贈り物に水引を結ぶ」

そう、水引がありますね…

蝶結びにも、いろいろな歴史や文化と、贈る人の気持ちがありますね…
深いです…

野菜を、
ラッピングでより素敵に…
次は、野菜のブーケの写真をアップしますね!



また、ベジィデザインブログに遊びにきてくださいねドキドキ


MAYUMI