今回は、「スペアリブとサトイモ・香辛野菜の甘辛煮」の作り方をご紹介します。

サトイモは貯蔵性がよく、収穫を終えてから貯蔵されて1年中出回りますが、旬は秋から冬です。

サトイモの品種はいろいろあります。代表的な土垂(どだれ)や石川早生に、エビのように曲がったエビ芋や、お正月料理に使われる縁起物の「八頭」などもあります。

9月ぐらいから収穫が始まり、美味しい食べ頃は10月から12月です。
サトイモの栄養についてはこちら▷ http://www2.learningdesign.jp/recipe/index.php/category/vegitable/veg_fall/
 

「スペアリブとサトイモ・香辛野菜の甘辛煮」の作り方

(材料)(2人分)
スペアリブ4-5切れ
サトイモ4個
コンニャク1/2枚
細ネギ4本(うち彩り用に2本)
パクチー(彩り用にお好み量)
ニンニク1/2片
ショウガ1/2かけ
◎合わせ調味料
水200cc
みりん大さじ1
三温糖大さじ1
醤油大さじ1と1/2
豆板醤大さじ1/2

(作り方)
下記のとおり

 

1.スペアリブに塩を振ります。

 

 

2.よく水洗いしたものをナイロン袋に入れて電子レンジで5~8分加熱をします。(大きさによります。)
柔らかくなったら、手で簡単に皮を剝けます。

 

 

3.皮を剝いてから塩をふりかけて、ぬめりをとります。
(今回の料理ではしていませんが、米のとぎ汁に少量の酢を入れて下茹ですると、エグミをとり芋を白く仕上げることができます。)

 

 

4.オリーブオイル(分量外)をひいた鍋に、1の肉を入れて炒めます。

 

 

5.肉の上下を返します。

 

 

6.5にと3㎝幅に切ったネギ(半量)、薄切りしたショウガとニンニクを加えて約10分煮込みます。

 

 

7.6に3のサトイモを加えて、さらに約10分煮込みます。(途中、肉を上下に返します。)

 

 

8.彩り用にネギ、パクチーを添えて、皿に盛り付けたら完成です。

 

食欲の秋には、ぜひ、いろいろな野菜を召し上がって楽しんでみてください!

あなたも野菜ブーケを大切な方へプレゼントしてみませんか?

敬老の日に贈る野菜ブーケ・バーニャカウダソース付きはこちら▽
https://toyamayasai.stores.jp/items/59a9510d428f2d63030001a3

IMG_8531

ベジィデザインでは、富山県で採れた

新鮮なオーガニック野菜などをベースにブーケを作り

全国にクール便でお届けしています。

あなたの大切な方の記念日などのお祝いに、

野菜ブーケをプレゼントしてみませんか?

数日飾ったあとは、料理して美味しく召し上がれます。

※下記のバナーをクリックしてオンラインストアをご覧ください。

IMG_8531