10月10日はトマトの日。

トマトの栄養価値や美味しさをアピールし、トマトを使った料理の普及をはかり、人々の健康増進に貢献することを目的に一般社団法人全国トマト工業会が2005年に制定した日です。10月は食生活改善普及月間であり「体育の日」もあって健康への関心が高まる月です。10と10で「トマト」と読む語呂合わせもあり、この日を記念日としました。 (一般社団法人全国トマト工業会より引用)

江戸時代、トマトは観賞用とされていたようでトマトが食用になったのは明治時代以降のこと、と言われています。

トマトの旬は夏ですが、従来からの露地栽培以外に温室やハウス栽培により年中出回っています。
今では、トマトは食卓には欠かせないほど、日本でもっとも愛されている野菜の一つです。

真っ赤なトマトは栄養がいっぱいです。

トマトの赤色の色素リコピンには、強い抗酸化力があり生活習慣病予防や老化抑制、しみ、しわなど美肌アップにも効果があると言われています。
そして、リコピンは、熱に強く脂に溶けやすいので油を使って調理するとより栄養が吸収しやすくなります。
また、加熱することによって甘みが増すので、生のままサラダにするだけでなく、バターソテーや煮込み、パスタのソース、中華料理では炒め物などにして食すると良いです。

トマトはリコピンの他、ビタミンやミネラルをバランスよく含んでいます。ビタミンCや脂肪の消化を助けるビタミンB6、血圧を下げる働きのあるルチンも含まれています。

 

トマトの栄養やレシピについてはこちらのサイトでご紹介しています。
http://www2.learningdesign.jp/recipe/index.php/category/recipe/recipe_summer/

 

トマトは、約8000種以上あると言われており、日本には赤色、ピンク色、緑色、黄色、縞模様、ハート型、大玉、中玉、ミニ、実の直径が1㎝ほどしかない極小サイズなど約120種ぐらい栽培されているようです。

▽ハート形のトマト(トマトの品種名:トマトベリー)

 

トマトを使って、ぜひ色々と料理して楽しんで美味しく召し上がってみてくださいね。

(野菜の中で一番大好きなトマト。ベジィデザインのロゴマークもトマトの顔になっています♡)

 

あなたも野菜ブーケを大切な方へプレゼントしてみませんか?

お祝い・プレゼントにおすすめ野菜ブーケはこちら▽
https://toyamayasai.stores.jp/items/58fccaea997ee21afb012bf8

IMG_8531

ベジィデザインでは、富山県で採れた

新鮮なオーガニック野菜などをベースにブーケを作り

全国にクール便でお届けしています。

あなたの大切な方の記念日などのお祝いに、

野菜ブーケをプレゼントしてみませんか?

数日飾ったあとは、料理して美味しく召し上がれます。

※下記のバナーをクリックしてオンラインストアをご覧ください。

IMG_8531