【Farmer’s bouquet(ファーマーズブーケ)試作品紹介】
新鮮な野菜や果物など、畑で採れるものをとりいれたブーケやテーブル装花を「ファーマーズブーケ」と言われているそうです。海外では、イースターやハロウィン、収穫祭で野菜を飾ることがよくありますよね!(日本だって地鎮祭にだって野菜飾ってるよね~)
花嫁の当日のブーケやテーブルの装花として「ファーマimageーズブーケ」が日本でもブームの予感かしら・・・
個性的でオシャレな花嫁さんにオススメ!!!

 

 

◎ティアドロップ型ブーケ・・・
ティアドロップとは、“涙のしずく”の意味。ティアドロップブーケはその涙のしずくを逆さにした形で、丸い形のラウンドブーケを少し下にたらしたようなデザインです。
大人っぽさと可愛さをあわせ持ち、サイズも全体的に小ぶりなので、ガーデンウェディングパーティー、レストランウェディング、2次会などにも向いていますね!

◎なんでブロッコリーで・・・
ブロッコリーは小さな房が集まっているため、子孫繁栄・夫婦円満の意味あいも含めて、今回はブロッコリーメインに、にんじんのお花と葉っぱ、アスパラの葉っぱ、葉物野菜数種類、トマト、黄色のお花はきゅうりです。さわやかグリーンカラーでまとめて作ってみました!